協会メンバー

日本吸い玉協会メンバーのご紹介です。

パーソナルボディケア延寿堂院長  菊地延寿

菊地延寿
東京都杉並区阿佐ヶ谷のパーソナルボディケア延寿堂の院長、菊地延寿です。当協会の会長を務めています。「誰にでも簡単、安全にできる吸い玉・カッピング」をモットーに治療や美容の分野だけでなく、スポーツの分野にも広く普及したいと思っています。血行促進や疲労回復効果に定評のある、歴史の古い民間療法を現代のEBMに基づく吸い玉療法として指導させていただいております。


あいぜん指圧渡辺明治療室院長 渡辺明

渡辺明
真の健康とは、自然のリズムと調和した生活が基礎となって生まれます。それは正しい食生活と思考行動によって保たれます。
渡辺明指圧治療室では身体の調子の悪い方へ、吸い玉療法をお奨めいたします。


ラクトフェラン 青木啓介

青木啓介
健康でなければ充実した楽しい生活は送れません。
ぜひ一度講習会に参加していただき吸い玉の良さを実感してください。
自己紹介この協会を通して少しでも皆様のお役に立てればと思っています。


パーソナルボディケア延寿堂スタッフ 宮本利彦

12308339_433543180172801_2898227892874014569_n
元は外傷や筋疲労の際の身体のケアに延寿堂に通う患者でした。臨床家を目指し、国家資格取得の勉強を始め、菊地院長に師事しながら研修生として日々技術を学んでおります。


 ナチュラルプラス整体クリニック  佐々木 雅紘

4T6A2628

当協会の吸い玉は伝統的療法にスライド法・ウェーブ法などの当たりの柔らかな施術に加え、更に物理療法などをミックスした新しいカッピング・セラピーを提案しています。

今、世界中で注目されはじめているカッピングを、多くの人により身近なものとして感じて頂けるよう千葉県柏市にて活動しています。